SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life オーストラリアでの子供達
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華なランチ?

2008.05.06
Sayが学校から帰ると、
”hana~、友達がSayのランチはいつも豪華でおいしそうだなあーって言ってきたよ”って。
豪華?
豪華ではありません。

一度だけ日本式のお弁当持たせましたが、それ以外は、いつもサンドイッチ。
Sayいわく、日本式弁当だとサッカーやりながら食べれないから、
ランチはサンドイッチにして欲しいんだって。
日本だったら、行儀悪いっていわれるんだけど、
こっちでは、ランチタイムは、外に出なさいって言われるから外で食べるんだそうだ。
最初、他の生徒を見たSayは驚いていたけど、
すっかりオージーになって、立って食べてます。

サンドイッチなのに豪華と言われたのは、どうやら中身。
こちらの子供達のサンドイッチの中身は、ジャムだけとか、チョコクリームだけとか、
ピーナッツバターだけとか、あとは、ベジマイトだけを塗った簡単なもの。
Sayのは、レタス、トマト、チーズにたまご。
たまごじゃないときは、ベーコンやハムなどが入れてあるから。

ランチを持ってこない子や、スナックだけの子、ニンジンだけの子もいるそうだけど、
だって、栄養を考えたら、ランチもちゃんと食べて欲しいしね。
日本の給食、ほんとにありがたかったと思うこの頃です。
あっでも、義姉が勤務するハイスクールは、朝食食べてこない生徒のために
学校で朝食を出してるそうです。

最後に、Sayはちゃんと友達の話す英語を理解してることにビックリ!

さすが子供達

2008.05.05
今日、子供達の学校に手続きがあったため、
ポール・エルと私で出かけて行った。

ポールと私が、子供達をこの学校に通わせたかったのは、
この学校が公立校でありながら、毎年、いろんな国から留学生を受け入れていて
ESL(英語を母語としない生徒に英語を習得させるプログラム)があり、
治安の良いところにあって、学校の評判もよかったから。

事務所の前で待っていると、偶然、
子供達のESLの先生に会い、子供達の様子を聞くことができた。
まだ通い始めて2週間だけど、
Saraの英語はvery goodで問題なし。
Sayは、とても真面目で良い子。勉強も熱心に取り組んでいるし、
現地の子供達と溶け込んで遊んでるそう。

さすが子供達。
Sayは、すぐに溶け込めると思っていたけど、
Saraも大丈夫みたいで、
日本を発つ前、かなり心配していたけど問題なさそう。
良かったー。

私も子供達に追い越されないように英語の勉強がんばらないと・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。