SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life オーストラリア生活
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.07
なんと2009年元日、
旦那の実家に挨拶に行こうとエンジンをかけたところ、
我が家の”1992年製・爆弾ファルコン”はブォ~ブォ~と
まるでマフラーが破けてしまったような低音を発しだしました。
”もう本当に限界だよね”と旦那と私。
メカニックからはかなり以前から”限界、かなり危険”だと言われてました。

本当は、旦那のいる今週オークションに出かけるつもりでいましたが、
それを待てず、ついに車を買いました。

”チャレンジャー”

その名も我が家にピッタリです!
今回はプライベートセラーから買いました。
当たりだといいけど・・・。
この車、クリスマス辺りに見つけて年末に連絡すると売主と連絡が取れなかったのです。ダメもとで年明けに連絡するとまだ売れてないというので、早速旦那と見に行って一目惚れ。
前回ディーラーから買ってかなり痛い目にあったので、
慎重に車選びをしていましたが・・・
結局、即決になりました。

その車が昨日我が家にやってきました。
日本なら当たり前だったパワーウィンドウ、CD、クーラーなどに
改めて感動した私達でした(笑)
これでようやく安心して遠出ができるはず。
近々メカニックにチェックしてもらうつもりです。

借金返済がんばるぞー。

我が家が公園に?

2008.12.20
クリスマスプレゼントはもう買ってあるのに、
今日もまた大きなプレゼントを買いました。
買い物から帰るとすぐに作業開始。
みんなで少しずつ手伝って、約3時間で完成しました。

cubby houseとローラー滑り台。
私も子供になりたい・・・。
というのも、よく外国映画とかで子供達が
木の上にあるcubby houseに集まって冒険の話をしたりしてるシーンを
見て、自分の庭にcubby houseがあるっていうのに憧れてました。
なんだか秘密基地みたいでワクワクしますよね。
実は、旦那も同じだったそうです。
おうちを置けるほどの大きくて丈夫な木はないので地上ですが、
子供達嬉しそうです。

ブランコ、滑り台、cubby house、
我が家がちょっとした公園みたいになってきています。
次は何が増えるかな?

バリカンと坊主頭

2008.12.18
日本から持ってきているバリカン、変圧器を利用しながら
長男の髪を6ミリ刈りにしていました。
すると半分ほど刈ったところでバリカンが変な音を立てだしストップ。
この時の長男の頭は後と横を刈り終えたところで、
パイナップル状に頭のてっぺんだけが伸びたまま残されてました(笑)

長男、
”ぼくの硬い髪のせいでバリカンが壊れてしまったー”と一言。
長女も私も一瞬同じ事を思いました(笑)
確かに長男の髪は量も多く硬いんです。
時にはトゲのごとく皮膚に刺さることもあるくらい。

でも、このままの状態ではお笑い芸人みたいなので、
ハサミとくしを使って続きをしてみました。
とりあえず完成させたものの、いまいち。
明日朝一番でバリカンを買いに行こうということになったのですが、
分解・組み立て好きの私、バリカンを分解してみました。
切った髪の細かいのが隙間から入り込みモーターの部分につまっていたので掃除をして、いざ元に戻そうとしていると、配線が切れてるのを発見。
ハンダゴテもないし、とりあえず応急処置でつないでみたら、
ちゃんと動きましたよ。
というわけで、6ミリ刈りの続きをしていると、
次男も”ぼくも切りたーい!”と。
途中からゴソゴソし出したけど、
きれいに伸びていたフニャ髪、6ミリ刈りに仕上げました。
でも、近いうちに新しいバリカン買わないとね。

長男は昔の野球少年みたいだけど、
次男は尼さんみたいです。
次男の顔、男顔だと思ってたけど、髪を切ったら女顔に見えます。
長女、長男そしてスカイプで次男を見た妹一家からは
次男の坊主頭かなり不評です。

というわけで我が家の男3人は坊主頭。
坊主頭なで大好きの私には嬉しいことですが、
次男の髪を切ったこと、まだ旦那は知りません。

頭の形、私、長男、次男はおもしろいくらい全く同じ。

夏休み始まる

2008.12.18
移住してあっという間の8ヶ月。
昨日、無事に娘はYear10の卒業式(タスマニアはYear10までが義務教育です)、
そして、今日、長男Year4の終業式でした。
式といっても全然厳粛ではなく、親も普段着で参加してるし、
学年で歌を歌ったり、音楽関連のクラブの演奏だったり、劇をみせてくれたり、ダンスを披露したり、文化発表会のような感じでした。
パフォーマンスの間に各学年の優秀な生徒の表彰を交え、
2時間ちょっとの式でした。

日本にいる時には英語は勉強していなかったのに、
この8ヶ月で子供達の英語力うらやましいくらい伸びています。
私より流暢に話せるみたいで、
先日、娘から、
”hanaが英語話してるとき、私のがドキドキしちゃう。
だって、かなり怪しいもん”と言われてしまいました。
いいんです、私は高校の時に文法の先生が嫌いで、
文法はきちんと勉強してませんでした。

長男はESLの先生から来年はESLは必要ないと言われました。
確かに話すのは大丈夫ですが読み書きはかなり問題あると思うのですが・・・。いいんでしょうか?
先生に要相談です(笑)
日本語の読み書きもかなり怪しい(爆)

娘も問題なくカレッジに進めるそうです。
カレッジに行ったらバンドを組みたいそうでベースのレッスンに
通いだしました。
30分20ドル、シティで習うよりはかなりお値打ちですが、
高いなあ・・・。今は円高だから気分的にお値打ちに思えるかも。

一足早く、私の英語学校と次男のチャイルドケアはお休みですが、
明日からは3人の子供達と私、2月半ばまでお休みです。
そして、明日から旦那が4週間自宅からのシフト勤務で実習です。
私の夏休みは・・・?母に夏休みはなさそうです。

最近の我が家

2008.11.05
とても久しぶりの日記になりました。
タスマニアに来て以来、いろいろなことが起こり過ぎて、
あっという間に半年も経っていました。

長女:日本からエレキベースギターを取り寄せ、独りで練習中。
”花の女子高生活をこんな田舎で過ごさなきゃいけないなんてー”と田舎暮らしに毎日ため息。日本が恋しくて仕方がありません。2年間のカレッジ生活を終えたら日本帰国を決意しています。

長男:最初から馴染んでいたけど、前世はオージーもしくはタジーだったのかもと言いたいくらい、ほんとにタスマニア生活を楽しんでいます。英語も一番習得しています。しかし、以前にも増して人の話を聞いてないのか理解できないのか、頭の中が・・・。

次男:パソコン・ビデオ・DVD・ゲームなど機械操作はお手のもの!けど、トイレトレーニングはまだ卒業できません。週3回チャイルドケアに通うのをとても楽しんでいます。チャイルドケアでは先生の話してる英語をちゃんと理解してるそうです。英語もほんの少し話し出しました。

旦那:一家の長として細い身体で頑張ってます。先月から単身、職場の寮生活。朝6時半から17時までのトレーニングと勉強の毎日。今のところ週末に帰れることを楽しみにしています(笑)

私:大黒柱がぽっかり抜けた時には激落ち込みしましたが、徐々に復活。
母はやっぱり強いのね(笑)いろいろ手伝ってくれてた旦那がいない分、私の仕事が増えました。週3回の英語学校も通ってます。英語も移住当初より少しはましになったような(笑)。家庭菜園と花育て細々と楽しんでます。やっぱり土いじりは癒されるわー。

そして、今週末・・・我が家は引越します。引越し先は徒歩圏内なのですが、こっちに来て家具も増えてるからトラックを借りての引越しになります。

2008年2月実家への引越し
   4月タスマニアへの引越し、
    旦那の実家に1週間ほど滞在。
    戸建ユニットに引越し。
   10月旦那・寮へ引越し
   11月庭付き戸建に引越し。

なんとも忙しい年です。
次の引越しは家を買う時になって欲しいなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。