SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life 未分類
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.24
”今から迎えに来て欲しい”と主人と義父から電話。
雨の中、眠る次男をおんぶしたまま迎えに行った。
そして、そのまま夕食の買い物に。
買い物を終え、スーパーを出ようとすると、
義父から、”雨の中、次男を連れて迎えに来てくれてありがとう”と花をプレゼントされた。
とっても嬉しかったー。
でも、Yes,you can guess...
そう、仏花でした~。
主人も日本に来て間もない頃に、同じように仏花をくれたことがありました。やっぱり親子なんだなあ・・・。
でも、外国人のパートナーが仏花を贈ったって話、ほかでも
聞いたことがありました。
仏花は、きれいにアレンジされてるから、いいと思うのかな?
思わず、ニッコリの出来事でした。

確かに、オーストラリアにいたときに、
”人に花を贈るときは、もっとも花が咲いてるときに贈る”と
聞いて、日本と違うんだなあって思ったけど・・・。

今夜は、ぶりとコンニャクを甘辛しょうが煮。
子持ちししゃも、野菜サラダ(主人のリクエスト)。
味噌汁はやめました。
おつまみは、キムチ、らっきょう、ギョーザの残り物。

義父参上

2007.03.24
義父が来て以来、我が家では、チェコ語と英語、日本語が飛び交っている。
とっさの時だと、ついつい日本語が出ちゃうんだよね。
義父に”いいよ”とか”どうぞ”とか他にもいろいろ。

今日は、主人が出勤だったので、義父は、”今日は、みんなそれぞれの日にしよう!”と言ってくれた。
(義父と主人の間には、少し休息が必要だったから、
良かったかな。)
主人は仕事へ、義父は名駅・栄界隈を散策、
私は春休みになった子供達とうちで留守番。
長女・長男はゲームに夢中。私は、上の子達のゲームを邪魔する次男をおんぶして、洗濯・掃除。

20日(1日目)
義父の顔を空港で見た瞬間から、緊張感はなし。
空港から家に向かう間、車中でチェコ語・英語が飛び交う。
義父も主人も久々の対面をすごく喜んでいた。
そして、まずは、くるくる寿司に連れて行った。
”お腹すいてないなあ”と言いながら、たくさん食べてました。
夜は、広島風お好み焼き。

21日(2日目)
国盛の酒の館を見学し、魚太郎、せんべいの里など、知多半島をドライブ。”私のために特別な事はしないでいいよ”と言ってくれる義父の言葉に甘え、昼はコンビニで好きなものを買ってもらいました。(^_-)
夜は、チキンの照り煮をメインに一般家庭料理。

22日(3日目)
名古屋市博物館へ。
昼は、近くのベーカリー・ポンシェへ。
主人は、ここのコッペパンにミルククリームがはさんであるのがタスマニアを思い出すからお気に入り。
その後は、サポーレでチーズ1キロを購入。
夜は、私の実家から義父へ日本酒を届けに来た母を交えて、
我が家が居酒屋に変身。宴会になってしまいました。
料理も居酒屋風にいろんなものを少しずつ作りました。
大盛り上がりで、義父と母は2人で酔ってしまい大変なことに。長男は初めて見る酔った婆の姿に泣き始めちゃった。

23日(4日目)
郡上八幡へドライブ。
まずは、食品サンプル作り。昼はそば。その後、街を散策。
桜も咲き始めてました。
帰りが遅くなったので、夜は、マーボー豆腐とギョーザにしちゃいました。

今夜は何作ろうかな?

いよいよ明日

2007.03.19
長男をサッカーの練習に送って、
買い物を済ませて家に帰ってきてビックリ!
玄関のドアが思いっきり開いたまま。
そうです、アホボン長男くん、慌てていたので、
ドアを閉め忘れました。
我が家には、番犬シェルティがいるし、
盗まれるようなものは何もないけど、
今日は、早く帰宅した長女が昼寝中。
何事もなくてよかったー。


明朝、義父がタスマニアから来日。
義母は犬達とお留守番。

キッチン、トイレ、洗面所、お風呂(カビキラー済み)、部屋、車(洗車、掃除機済み)、念入り掃除ok。
”掃除はしなくていいよ”って義父が言ってくれたけど、
嫁として、そんなわけにはいかないよね。
主人もたくさん手伝ってくれたけど・・・。
私はかなり緊張しております(文章見ればカチコチになってるのわかってもらえるかなあ)。英語どうするのー。
でも、顔を見れば、緊張やわらぐかも・・・。
義父にたくさんの楽しい思い出を作っていってもらえるように頑張ります。

義父と主人・私・長男の対面(約4年ぶり)。長女とは6年ぶり。義父と次男は初対面。

バースデーランチ・ポールとSara

2007.03.08
ポールは、今日、仕事を早く切り上げる事が出来たので、
久々のランチデート。といってもエルも一緒です。
3月は2人のバースデー月。
”バースデーランチに行こう”とポール。
でも、ちいさな次男を連れて行ける所って限られてきます。
そこで、パン好きの私達、例のレストラン(焼きたてパン食べ放題)に決めました。
ところが、12時近くに、そこに着いたら、案の定、駐車場は
満車。とりあえず、何分ぐらい待つのか聞きに行くと、
”5分ほどで、ご案内できますが・・・”とのこと。
駐車場が空くのを待って、席に案内される。
ポールは、白身魚のなんたら(忘れました)ソースのランチコース。私はチキンのなんたら(これも忘れました)ランチコース。焼きたてパンを店員さんがカゴに入れ、各席を廻ってくれます。店員さんが新しいものを持ってきてくれる度に、
”ハイ、全種類お願いします。”って、15個以上食べちゃいました。本当はもっと食べれたけど、やめておきました。(笑)でも、以前に比べるとパンが小さくなっていたような・・・。
次男は、チョコレート・キャラメルのパンを気に入って4個くらい食べました。さすがパン好き親の子です。
でも、エルはお腹が満たされるとゴソゴソし始め、
やっぱりゆっくり食事は無理でした。(涙)

夜ご飯の時、早めに食べ終わったSaraがそのまま席で携帯を使い始めた事でポールが注意をし、そこから、イヤーな雰囲気に・・・。
ポール:”ご飯の最中に携帯を使うのは、おかしい!”
Sara:”でも、私はもうご馳走さまをしたじゃない!”
ポール:”でも、まだ、みんな食べてるし、○○だって、まだつまんでたべてるじゃないか!”
席を立った長女を追いかけるべきかどうか私に尋ねてくるポール。
私:”行けばいいよ。私が行ってもいいよ”って言ったけど、
ポール:”自分が行く”

Sayと私はそのままキッチンに残り、エルはあっちこっちとハイハイして行き来してる。
そのうちSaraの泣き声。心配した私はSayに様子を見てくるように頼むと、Sayは”Sara泣いとった”って。
おいおいもう少し状況を説明してくれー。
しばらくすると、2人ともがキッチンに戻ってきた。
Saraは、”どうしてもっと早くパパ(前夫)と離婚してくれなかったの?なんでパパなんかと結婚したの?”って。
一体どんな話をしたのだろうか?
わたしは、”パパのことがいいと思ったから結婚したの。
離婚するなんて思ってなかったよ。でも、いろいろあってねぇ・・・。そうしなければならなかったの。でも、いろいろあったけど、今はこうして、子供達のことも、ママの事も大切に思ってくれるポールに会えたんだよ。”
そう話してると、横からポールが
”僕は、Sara、SayとはDNAは違うけど、君達は僕の子供なんだよ!大切な家族なんだよ!”って。
ポールの言葉にウルウル(涙)

あとから、ポールが、”実は、Saraが泣いた後、hugしたんだ。
5秒ぐらいしたらキモいって言われた。でも、誰だってhugって
必要なときがあるんだ。”って。
子育てにも一生懸命参加して、口うるさいポールだけど、
子供達のこと本当に大切に思ってるって伝わったかなー。
もう少し、大人になったら分かってもらえる日がくるかな?

旧友たちとおしゃべり

2006.10.20
今日は、高校時代の悪友達と子供を連れ会う事に。
1年生の時に同じクラスになり、いつもアホな事ばかりしていた
私達は、なぜか数学の女教師から
”はい、そこの3バカ”と呼ばれていた。
(けして成績が悪いわけではありません)

そして、それぞれ違う短大・大学に進学し、就職、結婚、出産と時期は
違ったのですが、今でも、気兼ねなく、バカが言える仲間です。
会うときは、なぜか、気分が高校生に戻ってしまうのって不思議。

前回は、まーちゃんちで集合したので、今回はそのちゃんち。
そのちゃん、若い頃は、両親がいたれり尽くせりだったので、
全く何もしなかった。
(そのちゃんの母が何でもやってくれるし、
父はそのちゃんの使っていた自転車や自動車を磨いてくれていた)
でも、結婚後は良き妻になり、今日もエプロンをつけ、
テキパキとパスタを料理し、デザートも手作りしてくれました。
おいしかったよ。
うーん、人間は変われるもんだ。

そのちゃんは、高校時代、よくこう言っていた。
”3高。それに男は、一に金、二に金、三四がなくて、五に金よー!
絶対にバカはダメ!”
マーちゃんも私も、まだ夢見ていた年頃だったので、毎回驚いていた。

ところで、そのちゃんの娘が来年4月から幼稚園に入園するのだが、
市内には4つの私立幼稚園と各地域に保育園があるだけ。
(うちの娘の時には1つしか幼稚園はありませんでした。
抽選ではいれたので良かったけど。息子の時は、3つの幼稚園だったのもかかわらず、人数オーバーで入れず、市外の幼稚園に通いました)
今年もやっぱりすごい競争率。
一番古い幼稚園は3日前からならんだそうです。
そのちゃんちは、並ぶのをあきらめ、市外の幼稚園に決めたんだって。

マーちゃんの3番目の子供と私の3番目の子供は、
偶然にも、10日程しかかわらない息子ちゃん。
とってもおりこうさんで、手がかからないって言っていた。
うちの甘えん坊とは大違い。

友達っていいよね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。