SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life 驚いた
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚いた

2006.10.17
今日は、予防接種で並んでいた時に、お友達になった
クラちゃんと2人の息子さんが遊びに来てくれました。
クラちゃんには、4人の息子さんがいますが、上の2人は
小学校に行っているので、今回は2歳と8ヶ月のBoysを連れてきました。
前日に、”お昼用にパンを買って行きます”とメールをくれたので、
私は、コーヒー、紅茶、子供用に野菜ジュース、それと果物を用意。
”これ、お昼用のパン”と渡されたのは、違う種類の食パン2斤。
うむ?どうしたらいいんだろうか・・・?
サンドイッチを作るには材料がないし、
そこで、クラちゃんにどうやって食べるか聞いてみた。
”そのままでいいよ!”
えーっ?そのまま???ジャムは?バターは?
”何もいらないよ”
え~??そう言われても、
とりあえず、ジャムとバター、メイプルバターを出し、
パンを切ろうとすると、
”あっ切らなくていいよ。ちぎるから”って。
ウヒョー。でも、とりあえず、切っておきました。
”子供が4人もいると、こうなるのよ”
ご飯の時は、ちょっとしたサバイバルレース状態になるらしい。
大変そう。

2歳のお兄ちゃんは、朝早く起きたし、いつもと雰囲気が違うので、
帰りたいと言い始め、ビデオを見せたり、お菓子やジュースで
気をそらさせていましたが、最後には泣き出してしまい、
予定より早めにおうちに帰ることになってしまいました。

男の子ばかり4人もいると、テレビは野球シーズンになると
半年間はママの番は来ず、野球中継オンリーになるんだって。

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

うわ!!! 壮絶そうですね。。。汗
ん~~~でも、オーストラリアだと、そのくらいでちょうどいいのかもしれない。。。
下の子に、お友達はお弁当に何もって来てるの?と聞くと、RiceCake(こっちのってもちじゃなくこんな感じ↓)
http://davehamilton.blogs.com/blah_blah_blog/images/rice_cake.gif
に、塩つけて食べてたって。。。
ワイルド。。。
いろんな子育ての仕方があって、面白いですねv-290

オーストラリアのお弁当って
日本のと全然違いますよね。
とてもビックリしたのを覚えてます。
次男がタスマニアのチャイルドケアや
キンダーガーテンにお世話になった時に、
日本式のお弁当を持たせていたら、
先生達から、とても驚かれました。
現地の子供達のは、ドライフルーツや
サンドイッチ(といっても、ただパンにジャムや
べジマイトがぬってあるだけでした)などの
シンプルなものでした。
りおんさんは、お子さんに日本式のお弁当をつくっているのですか?
毎日作るママの立場からだとオーストラリア式のが簡単で助かるけど・・・、
ちょっとかわいそうな気がしてしまう。

おー、色々また勉強になるなー。
みっちゃんママはお弁当作るのへたで、
みっちゃんも弟も隠して食べてた記憶があるよ(笑)。
日本にいると他のお母さんが結構手間かけてるから、へたなのが目立っちゃうよね。
日本人て朱に交わらないと、なんか落ち着かない所あるから、交わってたほうがいいんじゃない?
目立つと出る杭打たれるv-27
でもオージーとかいったら、そっち風に染まった方がいいねー♪
環境に合わせたらどうだろう???
みっちゃんは小さい頃イランで育ったり、神奈川・東京と転勤もして環境いっぱい変わったけど、環境にあわせないとひどい目にあうと実感したよー。

そーか、タスマニアで経験済みなのですね!
うちもどうしたもんかと思いましたが、あまり周りと違うものではかわいそうなので、サンドイッチに、フルーツ、スティックサラダを毎回内容を変えて持たせてます。
でも、ほんと日本のお弁当って、お母さんたちの愛情が詰まっててすばらしいと思いますよ!食生活って、やっぱり文化の一部ですよね

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。