SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life 最近の仕事
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の仕事

2009.11.20
2週間くらい前の話。
待合室で”Trudy”と呼んで、患者さんを診察室にいれ問診開始。
ドクターが”ohana、新患用の問診表もらってきてくれる?”
どうして新患の問診表?と思いながらも言われたとおり受付に問診表を取りに行くと、
”ohana 、Trudyは新患じゃないわよ。おかしいわねー”と言いながら受付の人がドクターの下へ。
そう、診察室にいたのは”Trudy"ではなく”Tracy"。
受付の人は”Ohanaが患者を間違えた”って大笑い。
とりあえず、その場は患者とドクターに謝ったけど、
えっ間違えたのはわ・た・し???
でも、ドクターは私がちゃんと”Trudy"と呼んだのを聞いていてくれたようで、”あれは君のせいじゃないよ”と言ってくれたのでホッ。
そして、また今週。”David"と呼んだのに全然違う名前の年配のおばさまが”はい”とかって返事してきて私について来ようとしたの。
またまた受付の人は大うけ。
”Ohana、また違う患者さんよ”ってさ。
私ちゃんと呼んだんですけど・・・ますます英語の自信がなくなるよ(涙)

あとは、待合室に患者さんを呼びに行くと、
”今日はDr○○で予約してあったんですけど・・・まあいいか”とかって
私をDrと間違える患者さんも時々います。
確かに、うちのDrたちはお国柄に富んでますからね。


さてさて、今週金曜はついにというか久しぶりにDrMと今日働きました。
前日、DrMが ”Ohana,どう?しばらく君と組んでないなあ・・・。成長ぶりみてみたいよ。Ohanaは僕のこと怖がってるでしょ?”って言ってきたので、
”私はまだ生きてます。はい、先生のこと怖いです。緊張するし、お腹が痛くなるー”って言っておきました。
先生は私の答えにうけてたけど、これホントなんだよね。
仕事当日は登校拒否の生徒みたいに朝から吐き気をもよおしてました(笑)プラス、生理2日目と花粉症。薬を飲んで出陣!
抜歯器具は完璧には揃えれなかった。(先生のところに持って行く前に他のスタッフにチェックしてもらったから大丈夫だったけどね)
なんとか1日をこなした後、先生が一言。
”最初に比べてかなり成長したなあー。君はなんとかだし・・・(頭の中真っ白になり聞き取れなかった)、now you are one of my preferable assistants だー。”って。褒めてもらえて嬉しくて涙がチョチョぎれたよ。
でも、よく考えたら嬉しいような、嬉しくないような・・・。
他のアシスタントに”Ohanaはこれから金曜は毎週働くのか?”って聞いてたけど、怖すぎる(涙)あまり組みたくないなあ・・・。
今まで、DrMには挨拶しても無視されること何度もあったもの。
ほんとにたまに”どうだい?”って声かけてくれたことはあったけどね。
”now you are・・・”って言葉、結構ひっかかるというか何と言うか・・・・。
どうしてかというと、こうして成長できたのは英語のままならない外国人おばさんのことを今まで大きな心で見守ってくれてたり励ましてくれた他の先生たちのおかげだと思うのよ。
DrMとは最初のうち仕事したけど、後は1ヶ月に1、2回くらいだったの。
それで今回久しぶりに一緒に仕事して、成長したからpreferableとかって言われてもねえ。
義理と人情の日本人としてはなんだかなあ・・・。私の考え、古すぎ?
仕事ができないから組まなかったのか、私が緊張しすぎるから組まなかったのか、どちらかというと前者が正解のような。
まあ、今後のロースターで分かるよね。
それで、失敗続きならpreferableから格下げよ。アルゼンチーノ怖すぎる。

木曜日は、ニューヨーカーの先生にもっと気楽にやりなよって言われたよ。
仕事は慣れたけどまだ時々緊張することがあるって話したら、
先生もよく分かっていて、”君が時々緊張する(てんぱってる)のは知ってるよ。緊張するのは君にも僕にも患者にもよくないよ。知識はあるんだから、あとはリラックスしてれば大丈夫なんだよ”ってポンポンって肩たたかれたよ。
翌日は”Ohana!君は今日朝からいたのか?静かだから全然君の存在に気付かなかったよ”とかって言いながら熊みたくガオーって格好してからかってきました。声も身体も大きいからビビリます。
たぶん、歯科医院のみんなも私が今までにないタイプだから???なんだろうね。それに怒らないからからかいやすいかもね。

オージーだったら自信満々で仕事できるんだろうけど、
私の場合は・・・。
この間も、またうちの歯医者の求人を見つけたときに、”私やばいわー、やっぱりダメかも”とかって言ってたら、旦那に君は物事を悲観的にとらえることがよくあるとかって怒られました。
でも、まだ自信はもてないなあ。もう少し時間が必要。
頑張って修行しないとね。


スポンサーサイト

Comment

No title

早く、もうずっと働いてくださいっていって欲しいよね。
ohanaちゃんが悲観的になってしまうのは性格だもんね。
心配性なんだしね。
でもだいぶユーモアも交えて会話しているし!
大丈夫だよ。がんばれー。

No title

実は、少し前に先輩からはフルタイムで働けないかって聞かれたことがあったよ。でも、フルタイムとなると家庭への影響もあるし、エルの保育料も結構かかるので小学校に上がってから考えさせてもらいますって丁重にお断りしたの。
院長とはいまだに挨拶をかわすくらいで仕事の話は一切ありません。ここの医院はこういうものなのかも(笑)
何か不都合があればお呼び出しがかかるでしょう(爆)

心配性というかあれこれ考えすぎてしまったり、周りに気を遣いすぎて疲れてしまうことが時々あります。

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。