SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life 2009年07月31日
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんと?

2009.07.31
夢のマイホームに一歩近づけたかな?

来週からパートタイムで働くことになりました。

7月初めに応募しておいた仕事なんですが、
27日(月)に突然電話があり、
”もしよければ明日面接しませんか?”って。
もちろん答えは”はい”。

28日(火)に面接に行くと、これを面接と言うのだろうかというほど。
しかも、部屋に通されたとき、
”どうぞかけてください”って言われて座ろうとしたら、
ピッカピカに磨かれたキャスター付の椅子でズッコケかけて・・(爆)
せっかくスーツ着てきめてたつもりだったのに(涙)
これが幸いしたのか、場の雰囲気が一気に和みました。

面接をしてくれたのは、そこで働くパートさん。
へっ?なぜ?パートさんと1対1の面接?
”経験あるわよねー、これ知ってる?使ったことある?”
”週2,3日の朝から夕方までの勤務できますか?”
スタッフルームとか案内されて、
聞いてもいないのにお給料の話までしてくれて、
”何か質問ある?”って。
とりあえず、車通勤した際の駐車場のことを聞いてみた。
そしたら、”近所の公共のとこでもスーパーでもどこでも停めていいわよ。最初は違反チケットきられるかもしれないけど、そのうち大丈夫”って。
”???”さすが、オージー。ただ笑うしかありませんでした。
”今はオーナーもいないし、来週には返事するから”と。
帰り際、”ちょっと待って、ところであなたはミスそれともミセス?”って。

今まで受けたうちで一番くだけていて、しかも突っ込んだ質問のない面接(正味5分もないくらい)だったので、受けた後も?マーク。
旦那も家を出て往復の道のりをいれて30分もしないうちに帰宅した私に
”えっ、もう終わったの?”
”うん終わった。でも、あれって面接だったのかなあ・・・?”

実は面接に行く前に、”練習だと思って行ってくるね”って出かけようとした私に旦那は、”そういうつもりで受けるなら行く必要はない!”
と旦那らしい厳しい一言。
私だって、ほんとは仕事が欲しいと思って受けに行くけど、
外国人として仕事をゲットする厳しい現実を聞いたり経験してるから、
自己防衛じゃないけど、また失敗したときに落ち込み具合を最小限に抑えるために自分自身に言い聞かせるしかないんだよね。

とりあえず、面接後すぐにお礼の手紙を書き送っておきました。

そして、今日、
なんと採用の電話をいただきました。
私はもう舞い上がって、”ありがとうございます。本当にありがとうございます”って大きな声で言っちゃいました。
そしたら、先方は
”あなたのくれたお礼の手紙はナイスだったわ。ありがとう。
じゃあ来週火曜日にね”って。

いよいよ来週火曜日からパートデビューです。
でも、担当の先生との相性もあるのでうまくいくかは?
とにかく、せっかくいただいたチャンスだから、
一生懸命頑張ってみます。
経験はあるといっても、3年以上のブランクかつ英語。きついなあ・・・
1から勉強です。

末っ子のチャイルドケアも勤務先の近くでは火・水しか空きがないので
木曜は空きが出るまで、いったんシティのチャイルドケアに送ってハイウェイで勤務先までもどることになりそうです。
お迎えは間に合わないので旦那か長女が協力してくれるって。
ありがとう。
仕事のみつかりにくいタスマニア。
前回みたいにチャイルドケアの空きが見つからなくてせっかくのチャンス失うのは悲しいからね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。