SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life 2008年03月10日
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ちたー

2008.03.10
今日も朝から荷造り。
なかなか出かけられず、エルは、ほとんど毎日家の中ばかり。
エネルギーが有り余ってるから、イタズラばっかりして、毎日怒られています。

実家に越してきてからというもの、
目新しいものがたくさんあるから興味津々。
今まで開けれなかった窓の鍵やドアも開けれるようになっていました。
一番興味があるのは、階段。
最初は慎重に上り下りしていたけど、少し慣れてきていました。
やっぱり、落ちてしまいました。

私が2階にいて、荷物を持ってこれから下に下りようとしていると、
”待っててねー。待っててねー”とエルの声が階下から聞こえてきました。
そのとたん、ドンドンドン。
私はすぐに抱えていた大きな箱を置き、
階下にいたSaraもおばあちゃんも大慌てで駆けつけエルを抱きかかえると、
最初は声が出せず、どうかなってしまったかと心配しました。
しばらくしてウギャーと泣き始めたので、ほんの少しホッ。
でも、Saraの手には血が・・・。
エルの後頭部は1センチ少しですがパックリ切れてました。
すぐに、いつもの小児科に電話をしましたが先生不在。
子供病院も今日は休みで無理。
隣の市の総合病院に救急でかかりましたが、待つこと2時間近く。
レントゲンは問題なかったのですが、傷口が開いているので、縫うことになりました。
疲れてエルは寝てしまい、そのまま手術室へ。
”お母さん、エルくんの上に馬乗りになって押さえてください”
救急なので、人手がないから仕方ないのでしょう、ごめんねエル。
髪の毛をバリカンで刈られても爆睡。
しかし、局所麻酔で目が覚め、私の名前を何度も呼んでました。
本当にごめんね、エル。
3針目は泣かずに頑張り、先生や看護士さんに
”ありがとー”って言っていましたが、
痛々しい限りです。

翌日、診察で、1週間後に抜糸予定です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。