SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life 2008年03月03日
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あちゃー

2008.03.03
実家への引越し直前、
子供達も体調を崩し、小児科に連れて行ったとき、
なんと、駐車場に停めてあった我が家の車に、よそのおじいちゃんの車がぶつかってきました。
私は、まだ病院内で会計と薬待ちをしていたのですが、
たまたま、旦那と長女・次男を車に待たせてあったので、
旦那がすぐに車から降りて、おじいちゃんを呼び止めました。
待合室に長女が飛び込んできて、
”どこかのおじいちゃんの車がぶつかってきたー。おじいちゃんは、そのまま立ち去ろうとしたけど、
今、ポールが呼び止めたところ”って。
慌てて駐車場へ行き、その場は、お互いの連絡先を交換して別れましたが、
おじいちゃんの運転、とても危険でした。
無事に帰れたのか心配していたら、夕方、そのおじいちゃんから電話があり、
夜は、警察へ出向きバタバタでした。

実家への引越し後、まずは、市役所へ住所変更に。
市役所は、この時期、確定申告や引越しなどで混んでいました。
そのまま、役場でできる子供医療証、児童手当の住所変更も済ませました。
郵便局、銀行、カード関連の住所変更。
使ってなかった銀行口座は、この際なので閉じてきました。
(海外に行く場合は、実家などの連絡先があれば、
口座はそのままにしておくことも可能だそうです。
万が一、10年以上動きがなく、日本に帰ってきても、
通帳・印鑑・キャッシュカード等があれば、復活させることもできるそうです)

燃えないごみやテレビ台などをクリーンセンターに持ち込み、
処分してもらいました。今回は、40キロ分 420円なり。

実家の取り外したエアコンや電子レンジは、
たまたま近所を廻っていた回収業者に引き取ってもらえました。
なんと無料で!
テレビ等で、いろいろなうわさを耳にしていたので、
引き取ってもらうのに少しドキドキしましたが、
良い業者の方でホッとしました。
業者の方も、”全ての回収業者が悪いわけではないのに、一部の業者のせいで、
真面目に働いている我々まで誤解されるのは悲しい”とおっしゃってましたが、
そのとおりですよね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。