SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life 2007年09月30日
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザ申請・取得のまとめ (備忘録)

2007.09.30
ビザ申請の準備・申請・取得について、
忘れないうちに、まとめて書いておきます。

7月12日 ビザ申請のブックレットをダウンロード
14日 Form40SP・Form26・Form160記入
15日 Form47SP記入・Form888(2通)ダウンロード

無犯罪証明の取り方を問い合わせる。
Form888の記入を義父・叔母に依頼する。

20日 戸籍謄本・除籍謄本をもらいに行く
31日 除籍謄本ではなく、除籍抄本を提出することに決め、
    再度、役場へ取りに行く。
    Faxにて、戸籍謄本・除籍抄本の翻訳を依頼

8月2日 指定病院に、健康診断の予約を入れる
    Form888(叔母)より届く
6日 Form888(義父)より届く
15日 健康診断3人分受診・戸籍謄本(無犯罪証明用)取りに行く
18日 戸籍謄本・除籍抄本の翻訳受け取り
22日 県警本部に無犯罪証明書を申請に行く
    指紋はコンピューターで読み取られる
25日 健康診断の結果届く

Form・パスポートなどコピーをとっておく

9月4日 県警本部に無犯罪証明を受け取りに行く
9日 2人のヒストリー・アルバム完成させる
10日 郵便局にて、ビザ申請代金を普通為替証書にて購入。

   必要書類を全て、購入した郵パック袋に入れ、大使館宛に送る。

<送付したもの>
:Form 40sp   
:  47SP     
: 80         
: 888(2通)  
:戸籍謄本原本・翻訳 各1通 
:除籍抄本原本・翻訳 各1通
:パスポート 新・旧とコピー (ポール・私・Sara・Say・エル)
  :エルのオリジナルシチズンシップとコピー
  :パスポートサイズの写真 私・Sara・Say
  :無犯罪証明書     
  :2人のヒストリー(A4ポールが書きました・それぞれのサイン)
  :写真(家族と写ったものを多く選びました)
  :家族宛に届いたクリスマスカード2通・年賀状3通
  :ポールの過去2年分の源泉徴収表のコピー
  :現在住んでいる家の賃貸借契約書
  :保険証のコピー
  :昨年度の保険証の確認証のコピー
  :次男の帝王切開の手術の同意書のコピー
  :返却用の郵パックの袋と郵送代分の切手

 11日 郵パック大使館着
  14日 大使館より書留小包(着払い)にて、
     全員分・新旧パスポート、
     エルのオリジナルシチズンシップ、
     手紙(ファイルナンバー記載されたもの)が届く

     夕方、大使館よりemailにて、
     ”移住後の最初2年間、パートナーはどう経済的に
     サポートできますか?○日までに証明しなさい”
     と質問されましたが、すぐに、”すでに、フォームにも、
     書いてありましたが、移住後、住まいが
     見つかるまでは、主人の実家に滞在できる事、
     万が一には、義父が仮のスポンサーになることを
     承諾しております”と返信。

 18日 夕方、大使館よりemailで、”ビザが下りましたので、
     パスポートとForm886とこのemailのコピーを
     書留で送るように”
  19日 簡易書留にて、上記のものと返信用封筒を送る
  22日 ビザシールの貼られたパスポートと手紙のコピーが届く
     それとは、別に、郵パック(着払い)で、
     証拠として提出した写真・カード・年賀状が返却される

<費用>
     ・ブックレット・フォームはダウンロードしたのでタダ
     ・戸籍謄本(ビザ・無犯罪証明用)2通 900円
     ・除籍謄本 750円
     ・除籍抄本 750円
     ・謄本・抄本を翻訳家宛にFax 200円
     ・翻訳代振込み 7,210円
     ・住民票(無犯罪証明用) 200円
     ・健康診断費 私   23,278円+送料400円
              長女 18,480円+送料400円
              長男 9,618円+送料400円
     ・ビザ申請代 普通為替証書(郵便局にて購入) 
147,000円+手数料400円
     ・郵パック袋 100円
     ・郵送代 往復分 1200円
     ・書類のコピー代 
万が一に備え、色んな書類をコピーしたので、約600円
     ・大使館からの書留小包代(着払い)980円
     (パスポート、エルのオリジナルシチズンシップ、
      ファイルナンバー記載の手紙が届きましたが、
      返送代金分の切手を貼って送っておいた封筒は
使われておらず、違う封筒で着払いになってました)
     ・簡易書留代 大使館宛 590円
              (パスポート、Form886、ビザ発給のemailのコピー)
              自宅宛  550円
(ビザシールの貼られたパスポート、 ビザ発給のemailのコピー)
     ・簡易書留代  大使館から、またも着払い620円にて、証拠として提出した
               写真、カード、年賀状が返却される。
               返送用封筒と切手はどこに消えてしまったのだろう?

     合計214,626円

 
  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。