SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life 2006年10月
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチ

2006.10.29
今日は、ドライブがてら、蒲郡にランチに行くことにした。
”麦”という店。
お座敷なので、動けるようになったエルも大丈夫。
Sayはお子様ランチ
(から揚げ・エビフライ・ポテト・茶碗蒸し・あんみつなど)。
結構、ボリュームがあって良かった。
大人は、とろろ、麦飯、お刺身、煮物、あんみつ。
おいしかったよ。
本当は、近くのケーキ屋"SUZUKI"でシュークリームを
食べたかったけど、今回は、蒲郡アピタに寄ったら、
Sayがキッズコーナーで遊び始め、遅くなってしまったので
行きませんでした。
”SUZUKI”のシュークリームは、
人気で午後遅いと売り切れになってしまいます。
スポンサーサイト

退院

2006.10.27
今日はポールが退院する日。
昨日の騒ぎが何事もなかったかのように、エルはスースー寝息をたて、
眠っている。
ポールは、朝から、メールを送ってきて、
まだ点滴が始まらないだの、今始まっただの、
まるで実況中継。
10時半頃に迎えに来てといっていたので、エルを連れ、
病院に行くと、私達の姿を先に見つけたポールが玄関から
トコトコ歩いてくる。まだ、ほっぺは膨らんでいてかわいい。
”会計ももう済ませたから、早くおうちに帰ろう!”
どうやら、シャワーを浴びたいらしい。
一旦病院にもどり、書類を提出。
私は、ドラゴンズセールをやっている病院近くのイオンに
行くつもりだった。
ポールにセールの話をすると、
”行こう!でも、僕って臭くない?”って。
大丈夫、臭くないよ。

お腹も空いていたし、イオンに行く途中でベーカリーに寄る事にした。
最近お気に入りのベーカリー”アンティーク”。
惣菜パンの種類も多いし、なんといっても、
ボリュームがあるのと、イートインの人には、コーヒーか紅茶が
1杯サービスなのだ。
天気もいいし、外のベンチで食べることにした。
お天気の日にテラスで食事って、タスマニアにいた時を思い出すなあ。

イオンでは、結局、欲しいものはなく、
フードショッピングをして帰りました。
今夜は、Sayも矯正の調整があるので、歯の痛い男組のために
うどんにしました。


大変!でした。

2006.10.26
今日は、Sayの授業参観。
体育の授業を外でみました。
ハードルを飛ぶ授業でしたが、
最後に、4つのグループに分かれて、競争。
子供達は運動会さながらに大盛り上がり。
バトンの渡し方や、走る順番を相談して、
勝てるように作戦をたてたりして
1年生の時と比べると、みんな、、しっかりしてきたなあ。

午後は、ポールの病院へ。ポールの顔は昨日より両ホホが腫れている。
でも、思ったより痛みはないみたい。
よかったー。

でも、夜、大変なことが起きた。
Saraが塾から帰り、くつろいでいたとき、
エルは廊下で一人でおもちゃ遊び。
私が、席を立ち、流し台の方へ行くと、
後追いをするようになった次男は、遊ぶのを止め、
少し泣きながら、私を追いかけるようにハイハイし出した。
泣きながら、約2メートル弱ハイハイし、
私もエルを抱こうとしていたら、エルは、止まることなく、
キッチンの扉に突進、そしてぶつかっていった。
そこで、”何してるの?なんで扉にぶつかっちゃうの?”
と言いながら、そのまま、転がるように倒れたエルを
抱きかかえると、なんと顔面蒼白・呼吸を止め、
フリーズ状態。
たぶん、ハイハイの途中で意識を失い、そのまま
止まることなく、扉にぶつかってしまったようだ。

すぐに人口呼吸をしたが息をしない。
一緒にいたSaraに救急車の手配を頼み、人口呼吸は続けた。
すると、フ~っと息を再開、顔色も赤みを帯び始めた。
救急隊員とも話をし、以前、同じ息を止めた時に
お世話になった小児病院に電話をしドクターと相談。
息を吹き返し、顔色もおさまっているなら、
今夜はそのまま様子をみたらどうかと言われた。
ポールは、入院中。
すぐにSaraがメールを送って知らせた。
ポールから電話がかかり、事態を説明。
心配かけてしまってゴメンね。

初めて、このようなエルを見たSaraは、ショック状態。
私は、3回目とはいっても、
やはり、生きた心地がしなかった。
1回目は、生まれて間もなく、NICUにいるときに。
2回目は、3ヶ月のときに、風呂上りに鉄剤を飲ませた後。
この時は、主人が人工呼吸をし、息を吹き返したが、
救急車で小児病院へ運ばれ1泊入院。
そして、今回。
小さな我が子が、この手に抱かれながら消えてしまうのかと
思ったら恐くて恐くて仕方なかった。
とにかく、何とかしなきゃとうろ覚えの人口呼吸を
しましたが、救急方法を習っておいて良かったと思いました。

原因はなにか分からないが、とりあえず、小児科の先生は
なるべく泣かせないようにするしかないと言っていた。
そして、この次、検診の時に小児科もしくは、耳鼻科の先生に
相談するようにと・・・。


ポール入院

2006.10.25
今日から、ポールは親知らずを抜くために入院。
虫歯で、私が以前勤めていた歯科医院に通院していたが、
曲がって生えてる親知らずが邪魔をし、治療を進めることが
できない。抜歯するにも、神経のすぐ際に根っこがあり、
なおかつ、その根っこの先が曲がっているので、
口腔外科を紹介され、手術を受けることになった。

ポールは、注射も大嫌いな人。
今日が近づくにつれ、ナーバスになり、昨夜は、
眠れず、今朝は食欲もなく、朝から、気難しい。
”オーストラリアなら全身麻酔で抜歯するのに・・・”
とブツブツ。
だめもとで、先生に全身麻酔をお願いしたが、
”大丈夫ですよー”って笑い飛ばされ、でも、本人は
すごい緊張。血圧も上がってしまってる。
それに、当初の予定では、右下1本だったのだが、
左下も曲がって生えてるから、
ついでに抜いた方が言いと言われ、
結局2本抜くことになった。あらあらっ大変。

とりあえず、ポールと手術を受ける部屋まで一緒に行き、
”大丈夫、がんばって”と送り出した。

一時間後、手術を受けてる部屋の前で待っていると、
聞こえる聞こえる、中の様子が・・・。
待つこと30分、計1時間半。無事終了。
抜歯した歯をみせてもらったが、本当に2本とも
根っこが曲がっていました。
ポールの顔は、少し腫れ上がり痛々しい。 
でも、普段が痩せすぎの主人の顔は、
少し膨れた感じのがかわいかった。
明日、あさってになると、もっと腫れ上がるそうだ。
お大事に・・・。

術後の感想を看護士さんから聞かれ、
”先生は、とても上手ですね”だって。

Sayにビックリ

2006.10.21
今夜は、ポールの家庭教師先のお宅へ一家で招かれた。
きっと恥ずかしがって来ないだろうといっていたSaraも
快く来てくれた。
甘いものが大好きなご一家に”フレベール”でお土産を購入。
お互いに、話や写真は見ていたが家族では初ご対面。
そそうのないようにと子供達に言い聞かせ、
”ピンポーン♪こんばんわ。初めまして”
私達の緊張をよそにSayは、超リラックス。
飾ってある写真に興味を示したり、
”二階は何があるの?”(我が家に二階がないので興味深々)と
聞いてみたり、息子さんがゲーム好きと聞くと、
”エッじゃあ、お兄ちゃんはオタクみたいだねえ"と失言。
あー穴があったら入りたいとは、まさに、このことじゃー。

”僕の友達はポールのことを、ブラジル人って言うんだあ。
それに、ぼくにこともブラジル人っていうんだよ”と
ペラペラよくしゃべる。
あとは、とにかく帰る時間を気にして、
”今何時?あと何分で帰らなきゃ”とうるさい。
いつも、友達と遊びに行く時に、アラーム付きの腕時計を持たせ、
帰る時間を厳しくしているのがいけなかったのか・・・。
とても、やらしかった。

Sayは、いつもは恥ずかしがりやでモジモジくんなのに・・・。

Saraは、うちにいるときとうって変わって、
とてもお行儀よくおりこう。それにもビックリしたが、
Sayには参った。トホホ・・・。

帰り道、みんなから怒られたのは言うまでもない。
ポールが、バイト先を失わないことを祈る。

旧友たちとおしゃべり

2006.10.20
今日は、高校時代の悪友達と子供を連れ会う事に。
1年生の時に同じクラスになり、いつもアホな事ばかりしていた
私達は、なぜか数学の女教師から
”はい、そこの3バカ”と呼ばれていた。
(けして成績が悪いわけではありません)

そして、それぞれ違う短大・大学に進学し、就職、結婚、出産と時期は
違ったのですが、今でも、気兼ねなく、バカが言える仲間です。
会うときは、なぜか、気分が高校生に戻ってしまうのって不思議。

前回は、まーちゃんちで集合したので、今回はそのちゃんち。
そのちゃん、若い頃は、両親がいたれり尽くせりだったので、
全く何もしなかった。
(そのちゃんの母が何でもやってくれるし、
父はそのちゃんの使っていた自転車や自動車を磨いてくれていた)
でも、結婚後は良き妻になり、今日もエプロンをつけ、
テキパキとパスタを料理し、デザートも手作りしてくれました。
おいしかったよ。
うーん、人間は変われるもんだ。

そのちゃんは、高校時代、よくこう言っていた。
”3高。それに男は、一に金、二に金、三四がなくて、五に金よー!
絶対にバカはダメ!”
マーちゃんも私も、まだ夢見ていた年頃だったので、毎回驚いていた。

ところで、そのちゃんの娘が来年4月から幼稚園に入園するのだが、
市内には4つの私立幼稚園と各地域に保育園があるだけ。
(うちの娘の時には1つしか幼稚園はありませんでした。
抽選ではいれたので良かったけど。息子の時は、3つの幼稚園だったのもかかわらず、人数オーバーで入れず、市外の幼稚園に通いました)
今年もやっぱりすごい競争率。
一番古い幼稚園は3日前からならんだそうです。
そのちゃんちは、並ぶのをあきらめ、市外の幼稚園に決めたんだって。

マーちゃんの3番目の子供と私の3番目の子供は、
偶然にも、10日程しかかわらない息子ちゃん。
とってもおりこうさんで、手がかからないって言っていた。
うちの甘えん坊とは大違い。

友達っていいよね。


ベビーカーは危険

2006.10.19
エルと2人で、朝一番に車で栄・Mデパートへ。
朝早く起きたので、行きの車中はグッスリ。
地下駐車場に車を止め、エスカレーターで店の入り口に行かなければならない。
いつもは、ポールがベビーカーを押し、エスカレーターに乗っているが、今日は、私と2人だけ。
緊張しながら、まずは、第一関門突破。フ~。
第二関門は、地下1階に行く上り。
ガクッ・・・。
前輪が少し引っかかり、タイヤもロックされてしまった。
とっさに、足を使ってベビーカーを持ち上げ、危機一髪。
あ゛-恐かった・・・。
帰りもここを通らなければならないかと思ったら、憂うつ。
とっとといるものだけを買って、エルがおりこうさんのうちに
家路を急がねば!
心配をよせにエルは、帰り道も熟睡。よかったー。
私とエルが2人だけの時に、車中でヤンチャを言われると
どうすることもできないから大変なんだよね。
以前、どうしても泣き止まず、コンビニの駐車場に車を止めて、
授乳して帰ってきたことがありました。

エルのお友達

2006.10.18
今日も、エルのお友達に会いました。J君ちにおじゃましました。

最近、J君ママは、イングリッシュベビーサインの講師になるために
勉強をしていて、とても忙しい。
その上、J君ママは、英文法の勉強も週一で個人教授を受けている。
とても頑張り屋さん。
忙しい中、時間を作ってくれ久々の再会になりました。
J君は、10月8日生まれ、エルは10月15日生まれ。
でも、正常に生まれたJ君は、やっぱりしっかりしている。
とても上手に歩きます。階段も素早く上って行きます。

家の中もとてもきれいに片付けられていた。
子供のおもちゃは、与えすぎると集中力がかけるようになるから、
余分には出さないようにとご主人から言われているそうだ。
そして、夜も、4ヶ月くらいから、就寝前にミルクをあげたら、
パパと寝室へ行き、泣いてもママは来てはダメ。
それは、子供の自立心を育てるためなんだって。
子育ても、パパとママは英語で話すようにしている。
外へ出たときに、恥ずかしくないようにと、今から、とてもきちんと
躾もしているので、J君はすごくおりこうさんです。

うちとは、えらい違い。
おもちゃは、てんこもり。
夜中もいまだに2,3回起き、添い乳。
パパは、英語、へんな日本語、ママは日本語。
あー、反省。

J君ママにも、聞いてみたけど、
やはりカナダでも、オーストラリアと同じように、
赤ちゃんと川の字で添い寝なんてしないんだって。

驚いた

2006.10.17
今日は、予防接種で並んでいた時に、お友達になった
クラちゃんと2人の息子さんが遊びに来てくれました。
クラちゃんには、4人の息子さんがいますが、上の2人は
小学校に行っているので、今回は2歳と8ヶ月のBoysを連れてきました。
前日に、”お昼用にパンを買って行きます”とメールをくれたので、
私は、コーヒー、紅茶、子供用に野菜ジュース、それと果物を用意。
”これ、お昼用のパン”と渡されたのは、違う種類の食パン2斤。
うむ?どうしたらいいんだろうか・・・?
サンドイッチを作るには材料がないし、
そこで、クラちゃんにどうやって食べるか聞いてみた。
”そのままでいいよ!”
えーっ?そのまま???ジャムは?バターは?
”何もいらないよ”
え~??そう言われても、
とりあえず、ジャムとバター、メイプルバターを出し、
パンを切ろうとすると、
”あっ切らなくていいよ。ちぎるから”って。
ウヒョー。でも、とりあえず、切っておきました。
”子供が4人もいると、こうなるのよ”
ご飯の時は、ちょっとしたサバイバルレース状態になるらしい。
大変そう。

2歳のお兄ちゃんは、朝早く起きたし、いつもと雰囲気が違うので、
帰りたいと言い始め、ビデオを見せたり、お菓子やジュースで
気をそらさせていましたが、最後には泣き出してしまい、
予定より早めにおうちに帰ることになってしまいました。

男の子ばかり4人もいると、テレビは野球シーズンになると
半年間はママの番は来ず、野球中継オンリーになるんだって。

セレブランチ(同窓会)・電車デビュー

2006.10.16
今日は、入院仲間と同窓会。
松さんの企画で、今回はマリオットホテル・パーゴラでセレブランチ。
服がない、カバンも、靴もない。
前日にみっちゃんに”明日の服装は?"と聞くと、
みっちゃん、”みっちゃんは着物、ころちゃんはタキシード”と
相変わらず、おもしろいみっちゃんは、おちゃらけの返事。
普段着だよと言う言葉にホッ。
でも、今度は、エルとベビーカーを持って電車に乗るという事で緊張。
ポールから、エレベータがあるから心配ないよって。
電車通勤のポールは、普段電車に乗ることのない私より良く知ってる。
心配をよそに、エルは行きも帰りもグーグー寝てました。

本当は、朝早くから行って、ドラゴンズ優勝セール開催中の
デパート巡りをしたかったが、エルが下痢ピーだったので、
待ち合わせ少し前に、ホテルに着いた。
(下痢ピーは、朝だけで治りました)
今回、松さんちはお姉ちゃんと参加。こうちゃんはよく動き回るので
今回はおばあちゃんとお留守番。
みっちゃん・ころちゃん、上ちゃん・みーちゃん、私・エル。
エルは、クラムチャウダーにつけたロールパンをぺロリ、
カボチャ、パンプディング、ブドウ、バニラムースを食べ、
仕上げにオッパイで、食事の途中から家に帰って来るまで熟睡。
子供達は、前のように寝てるだけではないので、ゆっくり
食べたりおしゃべりしたりする事が難しくなってきました。
でも、そう言いながらも、たくさん食べ、夜ご飯はいりませんでした。
みんな会うたびに成長してるのが、とても嬉しい。

エル1歳

2006.10.15
エルが1歳になりました。
体重1290グラムの超未熟児で生まれたエルは、
今日測ったら約8キロになっていました。
ようやく、小さいながらも成長グラフの標準の中に
入れるようになりました。
ハイハイやつかまり立ちができるようになり、
日に日に目が離せなくなってきましたよ。
大変だけど、”よくここまで成長してくれたなあ”って
嬉しく思いながら、家族みんなでエルを見守っています。

今まで、本当に色々な事があり、この子を諦める覚悟までした事も
あったけど、本当に産んで良かったって思う。
この子のおかげで、家族の絆が深まったし、
”私達のところへ、生まれてきてくれて、ありがとう”
って思っています。

あれだけ、新しい子供を作ることに反対していた婆も、
今では、会うたびにチューを何度もしてくれるようになったし、
今日も誕生日ケーキをオーダーしてくれたりして・・・。ビックリ。

今日は、近くの於大公園へ行って来ました。
長い滑り台があり、Sayは何度も何度もすべっていました。
帰りの車の中で、”遊び過ぎて疲れたー”って言っていたよ。
ポールも滑ったのですが、真ん中辺りにあった手すりバーに
ひじをぶつけ、青あざになっていました。
エルも抱かれて滑りましたが、少し恐かったみたいで、
顔が真顔になっていました。
偶然、私の友達家族にも会いました。

夜は、ポール特製のミートパイでお祝い。
ケーキは婆からプレゼント。
(Saraはホールケーキの半分をぺロリ食べちゃいました。)

:ミートパイに、ケーキをいっぱい食べたエルは、次の朝、下痢ピー。
 ちょっと油っこかったかな?ごめんね。

みかん狩り?

2006.10.14
昨夜、ポールと私で今週末はどこへ行こうと考えて、
せっかくの味覚の秋だから、”果物狩りにしよう”と決定。
ドライブを兼ね、長野にりんご狩りと考えて、
早起きし、準備ok、子供達を起こしに行くと、
Saraは、行きたくないと言い、Sayは、お姉ちゃんが行かないなら
行かないと言い出す始末。
あの手この手で誘ってみたら、Sayはようやく車に乗ってきた。
でも、りんご狩りではなく、みかん狩りに行きたいと言い出した。
行き先変更。知多半島の鵜の池ファームに出かけることになった。
のんびりと一般道を走り、到着。
しかし、車中で爆睡していたSayは起こしても、起きれない。
やっとこさ起きたと思ったら、
”みかん狩りはやらない!みかん買ってきてくれればいいもん”
ガーンな、なんのために来たのか???
結局、直売所で地元の野菜やみかん、Sayの欲しがっていたおじぎ草を
購入。
帰り道に、以前インターネットで見た、タイ平水産でお昼ご飯を
食べることにした。駐車場は混んでいる。
それを見て、きっとおいしいはずと中に入ると、
”座敷でも、テーブル席でもどこでもどうぞ”と言われ、
座敷の方に行くことにした。
待っても、メニューもお水もこない。すると、
”お水はセルフサービスだからね”と聞こえてきた。
ポール、私は刺身定食1050円。Sayはエビフライ定食1050円を注文。
両方とも、味、お値打ち感はバッチリだが、
日頃、かゆい所に手の届く接客サービスに慣れている私達は、
うーむって感じでした。他のお客さんもちょっとブーイングでした。

ランチ・誕生日プレゼント

2006.10.13
http今日は、ポールが来週に親知らずを抜くために
手術をうけるので、CTなど色々な検査があり、休みを取った。
そこで、久々にランチに出かけることにしました。
前回は、インド&ベトナム料理だったので、
今回は、イタリアンにしました。
(参考にしてますhttp://match-navi.co.jp/shop/grm/index.html)
リストランテ マゴ(すごく昔に行ったお店でした)
http://www.lunch-farm.com/shop/midori/mago/
うわさでは、ランチタイムは行列とあったのですが、
今日は、12時前に到着したので、行列することなく席につけました。
でも、すぐに満席になっていました。
メニューは値上がりしたようで、パスタランチは1200円。
主人は、生ハムときのこのトマトソースパスタ、
私は、秋鮭とくるみのクリームソースを選びましたが、
両方とも、とてもおいしかったです。
エルは、前菜のカボチャのテリーヌとデザートのバニラアイスと
クレープの中身のマロンクリームを食べました。
でも、日に日にヤンチャになってきてるので、
もうすぐ、こういうふうに外食できるのも
お店が限られてきてしまうよねって、ポールと話してました。
確かに、Sara達の時も、レストランやCafeでゆっくりできなくなり、
ファミレスやうどんやさんに代わり、
そのうち外食に行かなくなった記憶がある。

でも、やっぱりどこの店もランチタイムは主婦でいっぱい。
ポールいわく、”よそのご主人達はかわいそうだなあ・・・。
オーストラリアでは、あまり主婦同士でランチとかには行かないよ”。
でも、日本のご主人達は、飲み会とか行くから、
昼間に主婦がランチに行くぐらいいいじゃないって言ってやりました。
(オーストラリアに行っても、ランチやお茶をたまには
 行ってもいいと許可してもらいました。よかったー)

その後は、15日に1歳になる次男のプレゼントを見にアピタへ。
(ありがたいことに、この3日間、中日ドラゴンズ優勝で
 スーパーはスペシャルセール。デパートは1週間。)
First shoesをと考えていたのですが、
超未熟児で生まれた次男は、小さめ。
11センチは1種類しかなかったので、結局、
歩き始めてから、買うことにして、違う店へ。
そこで、ガード付き三輪車を発見、
色は女の子向きだったけど、即、購入してしまいました。
すごく嬉しそうに乗っています。

おでかけ

2006.10.09
7,8日は、地元の秋祭りにSayが子供会から参加し、
山車を引いたり、獅子をもって一軒一軒ワッショイと廻ったり
、神社と家を行ったり来たりだったので、家を留守に出来ず。

3連休最後の日はどこかに行こうと思っていたけど、
エルは相変わらずのハナタレ。
そこで、近場に行こうと、知多市の佐布里池へ。
以前は、よくクラフト作りに行ってたが、
このところ出かけておらず、プレーパークなるものが
土、日、祝日あるとテレビで紹介されていた。
林の中に、竹やロープ、木などを利用して、
ブランコや滑り台が作ってあり、
Sayは、ターザンになったみたいって喜んで遊んでました。
廃材を自由に使って、何かを作るコーナーもあります。
Sayとポールで竹とんぼを作りましたよ。
ちゃんと飛びましたよ。
”ここでは、遊び方にルールはありません。
けがと弁当は自分持ちです”って看板がありました。
きれいに整備され、いろんな遊具のある公園もいいけど、
たまには、自然に触れ合えるこういう公園もいいなって
思いました。

一組の親子連れが、Sayとポールが遊んでいるのをみて、
”あの外人さん、あの子の家でホームステイしてるのかなあ?”って。
残念だけど、親子には見えないもんね。

夜になるとエルは熱が出てしまいました。
まだ連れ出すには早かったかなあ・・・?反省。

パン作り

2006.10.05
パン好きの私の3月の誕生日にホームベーカリーを
プレゼントされてから、食パンは家で作っている。
時間に余裕のあるときは、角食パンにするが、
出かける時は、スイッチポンで2斤分を焼く。
たまに、メロンパン、ミルクパンなどをつくるが、
あっという間に、長女のお腹に消えていく。
食パンでも、焼き立てが大好きな彼女は、
2斤の3分の一をペロリとたいらげる。
おそるべし、ティーンエイジャー。

今日は、ハナタレ次男がいるので、お出かけ出来ず、
家にこもっているので、
アップルレーズンパンを作ることにした。
今は、ベンチタイム。
でも、レーズン投入のピッピサインを聞き逃してしまったので
うまくできるかな?

成型の途中で、子供達が帰ってきて、一緒に作りました。
Sayはなかなかセンスがいいパンを作ります。
料理も好きだし、将来が楽しみ。
いい旦那様になるよなあ・・・。
Saraは、とにかく食べたい派。形にこだわりはありません。
焼きあがるのを待って、
Say2個、Sara4個食べました。Saraは、その後すぐに晩御飯でした。
やっぱり、手作りって最高においしい!

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

大声

2006.10.04
先週、スイミングのテストだったSayは、今日、結果をもらい
”みどり1級”になりました。
(ビート板を使って顔上げキック12.5m。顔付けフロート5m。)
初めて1ヶ月にしては上出来です。頑張ったね。
スイミングを見ている間、お腹のすいたエルは大声を発して、
ヤンチャを言っていました。
そこで、一旦、車へ戻り授乳。
立ってあやしたりしながら、なんとかクラスをみるころが出来ました。
クラスの終わった後、エルは一人のお兄ちゃんのことが気に入り、
じっと見つめたり、微笑みかけたり上機嫌。

子供達は珍しく、早く寝てしまったので、
ポールとmixiのサイトを見ながら、話をしていた。
私は、この間見た”オージーとの離婚”の話を思い出し、

私: ”もし、もし私達が離婚することになっても子供達は渡さない”
ポール:”なにを言い出すの?子供達は渡さないよ。
   それに、そういうことは、離婚することになった時に話題に
   すればいいことだ。もしなんてないから、そういうことを今、
   話題にするな!”
私:"でも、念のため、そういうことって伝えておいた方がいいと
   思って。”
ポール:”だから、離婚なんてあり得ないから、
     二度と話題にするな!!君は、僕を信じてないの?
     僕が今まで言ってきた事を聞いてなかったの?”

       (会話は、ポールは英語、私は日本語と英語)

ポールの大声にSaraが起き、ポールがベッドに行った後で、
私のいたキッチンにやってきた。
”ケンカしないで!なにやってるの?”って。
ごめんね、Sara。何も心配しなくても大丈夫。
二度と、あなた達につらい思いはさせないからね。
ポールも私も、それだけは、付き合っている頃からよく言っていた。
それに、結婚する時には、Saraとポールの間で誓約書を
交わしているんです。

ハイハイデー

2006.10.03
今朝からエルはハイハイ絶好調。ハナタレですが・・・。
昨日までは、私を追いかけることができずに、
私が別の部屋へ行くと、ただ座って泣いていたのに・・・。
今朝は、洗面所、キッチン、リビングなど、私の後を
ハイハイで着いて来る。すごい!
お昼寝をリビングでさせ、私がキッチンにいると、
30分もしないうちに目覚めウエーン
そして、泣きながらハイハイをしてキッチンに登場。
すごい。思わず、ポールにメールで知らせました。
9月4日に初めて後ろ向きにハイハイして、じきに、ふらふらしながらも
つかまり立ち。
9月後半から、ようやく前に進めるようになったと思ったら、
昨日は、高バイも出来、今日は、スイスイ。
すごい勢いで成長してる。感動なりー。

Sayは、学校から帰るなり、ランドセルをほったらかし、
友達と学校へ遊びに行きました。
門限の4時半を守り、帰ってきたのはいいのですが、
靴、靴下、服までもドロドロ。
学校で偶然会った友達に泥水をかけられたそうです。
でも、Sayも負けずにかけ返してきたんだって。
あ”-アホボーイズ。

去年の今頃を思い出す

2006.10.03
去年の今頃は、病院の個室で点滴をつけ
安静状態だったなあ・・・。
(4人部屋ではとても良い人たちに出会い、何かことが起きる度に
精神的にとても助けてもらいました。看護士さんたちもこの部屋は
とても雰囲気がいいわねえって言ってました。
みっちゃん、たかさん、うえちゃん、まつさん。
なかでも、約3ヶ月も寝食を共にしたみっちゃんは何でも話せる姉妹
のような感じ。なにせ帝王切開の傷跡も見せっこしました)

16wから切迫流産で入院。手術。
いろいろなことがあり過ぎて、
とにかく家族が心配で、早く家に帰りたいと願ったが、
状態が悪く帰れず、泣いた日もあった。
安静にしていたにもかかわらず、羊水が少しずつ漏れ、
結局、28wに入った日に破水して、緊急帝王切開になり出産。
小さな小さな我が子を見て涙が止まらなかった。
その後も、NICUで何度かの危険な状態を乗り越え、無事退院。
一日遅れのクリスマスプレゼントとして、我が家に
もう一人の天使がやってきました。
でも、この長期入院と天使のおかげで、
私達家族はもっと強い絆で結ばれたような気がしてる。

家事と仕事、子供達の世話、病院へも顔を出して
頑張ってくれた主人、
そして、私のいない家で、頑張って留守番していた子供達。
本当にえらかったよ。ありがとう。

早いもので、天使くんは、まもなく1歳になります。

主人は、できるものなら、もう一人子供がほしいなあと
言っているが、私は、妊娠をしたら、絶対に安静入院を
しなければならなくなる。
オーストラリアの医療はとても進んでいると
聞いたことはあるが、
しかし、オーストラリアでも、張り止めの点滴を使いながらの長期安静入院とかもできるのだろうか?
NICUとかのことについても何も分からないし・・・。
といっても、年齢的にも日々妊娠が難しくなっていくのだが・・・。

でも、もう一人、家族が増えたら、娘いわく、
”もっと貧乏になるからやめて!”だそうだ。

ランチ・おもちゃ

2006.10.02
今日は、ポールとSaraは日曜日に学祭があったため、振り替え休日。
朝、エルは熱が下がっていたので、ハナタレで耳鼻科に連れて行こうと
予約電話をいれると、午前なら79番というではないか。
そこで、午後に予約をいれ(でも、35番)、
ランチに行くことにした。
Saraは疲れてるから、一日家でのんびりしたいと、
ランチに誘ったのに、ベッドの中でゴロゴロ。
というわけで、ハナタレエルとポール、私の3人でランチへ。
どこに行こうか悩み、
以前行って、気に入った”西洋料理La marc"へ行ってみると休み。
http://match-navi.co.jp/shop/grm/14/23/0208/index.html
次に、ネットでオススメの店”matsumoto"へ行くと、
ランチタイムにもかかわらず車が2台しかとまっていなかったので
パス。
そこで、気になっていた”インド料理&ベトナム料理ースバカマナ”へ行くことにしました。
駐車場は満車。ということは、おいしい証拠。
私達は、人気NO1のアジアンランチを注文。ドリンク105円を追加。
(2種類のカレー、生春巻き、
チーズナン「チーズたっぷり、ピザ並みの大きさ・持ち帰り用の袋をくれます」、マンゴソースたっぷりのバニラアイスで1280円)
エルにはお店からマンゴジュースがサービス。
今まで、他に4件のインド料理のレストランに行ったけど一番良かった。

その後は、チビエルの長ズボンを買いにキッズリサイクルへ。
我が家の上の子たちは標準よりかなり大きかったので、
あっという間に、80cmの服を着ていたが、
ちびエルは、80だとブカブカ。
ハイハイをするので、長ズボンがいるが、お姉ちゃん達が使ったものの
中には、サイズ70の長ズボンがあまりなかったので、
リサイクルで買うことにしました。
店に行くと、ポールはおもちゃコーナーに。
しばらくすると、カゴいっぱいにおもちゃを積めて現れた。
いくつかは戻したが、結局たくさん買っていました。
おもちゃコーナーに行くとポールは子供に戻ります。

夜は、滑り台付きジム(Sara達が使ったもの)を組み立てたり、
オマルを出したり、買ってきたおもちゃに電池をいれると、
Sayがとても喜んで遊んでいました。
エルもオマルを車がわりに座り、バックしてた。
おもちゃにも大喜びで、夜中は少し大泣き。
ちょっと興奮しすぎたかな?

風邪?

2006.10.01
今朝は、秋祭りに備えて村の神社の草取り。
でも、ポールも、Saraも学祭のためいない。
エルを背負って行くわけにもいかず、Sayとエルでお留守番。
急いで帰ってくると、家に中はまだ静まり返っている。
まだ寝ているのかと思ったら、二人は仲良くベッドの上で遊んでいた。
優しいおにいちゃん、ありがとう。
でも、Sayが”エル、うんこ出てるよ”って。あらあらっ・・・。
そこで、すぐにオムツをかえようと抱っこすると、
エルが熱い。
体温をはかると、37.7度。
鼻水が拭いても拭いても洪水のように出てくる。
食欲も元気もあるけど、午後には熱が38.3度になってしまった。
明日は朝一で病院に連れて行こう。

エルが病気のため、ジジのお見舞いには行けれませんでした。
入院して以来、初めて行けなかったのでジジは寂しがってるかな?
でも、菌を持っていったら大変なことになってしまうから、
治るまで我慢です。ごめんね。

今夜はエル、ベトナムヌードル・フォーを初体験。
おいしそうに食べていました。

mixi

2006.10.01
10月から、mixiも始めました。
というわけで、mixiから日記をコピー中。
日記が重複する部分も出てくるけど、
いろいろ整理中なので、きちんとまとまるまで時間かかりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。