SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life 2006年07月11日
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴覚検査・緊急手術

2006.07.11
今日は、エルの聴覚検査。
今回は夫婦揃ってきてくださいと言われたので、ポールは有給を取って
一緒に来てくれました。
睡眠薬を使うため、前日はいつもより遅めに寝かせ、
朝は早めに起こし、お腹も空かせておく事。
例え、5分でも、眠らせないようにして下さいといわれていたので、
大変。
朝、8時に起こし、それから13時に家を出発。
車中ではいつも寝てしまうエルを、必死で寝かせないように
ちょっかいをかける。
病院へ着くと、混んでいて、予約してあるにもかかわらず、
かなり、待たされた。
14時半に検査を予定していたが、15時過ぎても始まらない。
エルは、お腹は空くし、眠いし、かわいそう。
じっとしていると、そのまま眠ってしまうので、
ポールがエルを飛行機にして院内をグルグルお散歩。
ようやく順番が来て、睡眠薬を飲み、授乳させていると、
あっという間に爆睡。
脳波を取るために器具をつけられても、なされるがまま。
1時間半くらいかかるので、検査室の外で待機。
17時過ぎても、終わらない。18時過ぎようやく終わった。
深い眠りに落ちたエルはイビキをグーグー。
そのおかげで、検査がうまくいかず大変だったそうだ。
検査の結果が出て、相変わらずのグレーゾーン。
言葉の遅れも心配だし、ポールと私は、
エルに補聴器をつける選択をした。
次は診察と違う検査。
この検査で、エルの鼓膜に異常があることがわかり、
先生が耳の中をみてみると、
な、なんと、両耳とも、鼓膜が中に入り込んでしまっているらしい。
その上、液体もたまっている。
先生は、大慌て!
”今から、緊急に手術をします。”
なにー?どうしよう。
でも、10分くらいで、鼓膜を切開し、
チューブを挿入する手術が終わった。
先生は、今日の検査結果は、この鼓膜の状態では、
きちんとしたものがでなかったかもしれないので、
再検査をする必要があるが、また混んでいるので、
2ヶ月先の9月に予約が取れた。
しばらくは、一般の耳鼻科に通い、
術後の様子をみてもらうことになった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。