SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life パスポート
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のパスポート申請2・Saraの目覚め

2006.05.08
ポール、子供達を送り出し、大急ぎで支度して、
申請に向かいました。
今日は連休明けだから混んでると思ったら、2番目をゲット。
この間、却下された写真を取り直し、Sayのサインもやり直したし、
今日はすんなり申請OK?と思いきや、
エルのサインの部分が大きめなのでダメになるかもしれないから、
念のため、予備で書いてくださいとのこと。
無事受領され、17日に受け取りです。

家に帰ってからは、エルはいつも通りの”抱っこ星人”になりました。

ウヒョー、塾の準備をし、現れたSaraにビックリ。
な、なんとイヤリングをつけているではないか。
最近、ファッションに目覚めてきた娘。心配がまた増えるなあ・・・。
妹にすぐにメールで報告すると、
”オッ田舎のヤンキー頑張ってるネエ”と返事。
婆は、”勉強が一番なら何やってもいいけど・・・”と
電話がかかってきた。
私達が学生の頃もよくそう言っていた。
私の中学入学前にパーマをかけさせてくれたのは、婆である。
天パー(くせ毛は本当にある)ということで、高校も通しました。
一部脱色もしてたなあ。

スポンサーサイト

日本のパスポート申請1・TSUBAKI

2006.05.02
今回は、Sayとエルの日本のパスポート申請に出かけた。
エルの氏名に関しては、非へボン式の申請も。
(オーストラリアのパスポートと統一させた方がいいだろうと思い、
係の人に聞いてみたが、名字が長すぎるとか、
うーあーとパッとしない回答。結局、統一することになった)
それほど混んでなかったので、少し待つだけで済んだが、
Sayの写真に少し影があるのと、サインは拡大鏡でチェックされ、
一度、ペンを止めた気配があるからと受け付けてもらえなかった。
エルの写真も上部のスペースが足りなかったので、撮り直し。
残念。

待ってる間、エルはとてもおりこうさんだった。

帰り道、今朝の新聞広告に特別セールと載っていたスーパーへ買い物に
行ったのだが、”3日から”と張り紙がしてあった。

最近、Saraは少しオシャレに目覚めてきたようだ。
服、靴、バッグなど、流行のものを欲しがるようになったり、
シャンプーは、これがいいと指定するようになってきた。
今度は、今までのシャンプーではダメで、”TSUBAKI"を指定。
少し高いが、この間、みっちゃんが
”Saraちゃんは、まだこれからだから買ってあげればー。"と
言っていたし、今回は特別。
しかし、週刊誌のランキングでは"ASIENCE"が1位だった。
早速、夜使ってみたが(もちろん私も)、まだ良さが分からない。
しばらく使ってみてからのお楽しみ。

パスポート申請2・Ipod事件

2006.04.10
申請書類、サイン、写真、準備完了。

さあ!と思ったら、薬を飲んだエルは、玄関先でゲロッピ。ウヒョー

でも、吐いた後はスッキリしたのか、平気な顔をしている。
申請を延期しようか考えたが、大丈夫そうなので
エルと2人で申請に・・・。

どこも渋滞はなく、すんなり到着。
車中で一息つき、いざ領事館へ。
ホッ、今回は受け付けてもらえた。
あとは、領事館から保証人の先生のもとに確認の電話をし、
何も問題なければ、2週間程で郵送されてくるそうだ。

エルは、オッパイも普段と変わらず飲むし、機嫌も良い。
でも、薬がダメなようで、飲むと吐く。
今日も小児科へ。
胸の音は落ち着いてる。良かった。
 
夜、仕事を終えたポールが帰宅すると、ニコニコしながら、
何かをダイニングテーブルの上に置いた。
そして、嬉しそうに中からIpodを取り出した。
エッ、開いた口がふさがらない。
確かに、今朝、彼のMDが壊れたから、
Ipod(ポールはずっと欲しがっていた)を買ってもいいといったが、
何も言わず、そんな高価なものを、
会社帰りに買ってくることはないでしょ!プチッ!
しばらく、口を聞かないことにした。
せめて一言、”今日買ってくるから”と
言ってくれればよかったのに・・・。

夜は、Sayが初めて、私の体を洗ってくれました。
ママがボケた時には、よろしく

パスポート申請 1回目

2006.04.06
今日もまだ、熱があるが、
パスポート申請のために予約してあった領事館へポール、HANA 、エルで出かけた。
なぜ領事館?
エルはオージーとのハーフ(ポールがオーストラリア国籍を取得してるから)だからである。厳密の言うと、チェコ人とのハーフ。
少し早めに着いたので車の中で待つことにした。
日本のと違い、エルの保証人(医者、弁護士など特定の職業の人に
限られる)、両親の保証人(これは18歳以上なら誰でもいいらしい。
しかし、身内はダメ。)などがいる。戸籍謄本は原本と翻訳。
国籍取得の証明書。
写真にも保証人のサインがいるのだ。
準備万端。いざ!
ガーン
エルの保証人のサインが統一されていないとの指摘。
ローマ字、漢字、漢字を○で囲んだもの。
”これでは受け付けられません。
もう一度サインをもらって来て下さい”だって。とほほ・・・。
その足で、病院へ向かい先生を訪ねると、先生は14時過ぎしか戻りませんので、明朝お越し下さいだって。ガーン。

午後は、調子の悪いエルと
花粉症も始まったサラを一緒に近所の小児科へ連れて行った。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。