SNS 現在の閲覧者数: Wonderful life お出かけ
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくがんばりました

2009.12.11
ついに昨日長女と長男のみで日本に飛びました。初体験です。
ホバートーメルボルン、メルボルンーシンガポール、シンガポールーセントレアです。

私は仕事、次男は泣くのは確実ということでいつも通りチャイルドケアに行きました。
子供たちに ”忘れ物はない?とにかくお金とパスポートさえあればなんとかなるから。貴重品だけは肌身離さず持ってるのよ。いい?それと空港も変な人には気をつけてね” と家を出て職場までの半分くらいのところで旦那が一言。
”ohana,制服持ってきた?” 
ヒェ~持ってきてません!かあちゃんボケてきました(笑)
すぐに引き返してもらって制服ゲット、再度子供たちとバイバイ。

その後、旦那が長女、長男を空港まで見送りに行ってくれました。
でも、ジェットスターの遅れ、シンガポール航空をウェブチェックインしようとしたらできなくて電話すると番号が違うとか長男にパーミッションがないと乗せられないかもとかってコールセンターのインド人に言われて、(でも確か同行者が年齢以上ならいらないはずだったけど。
それに申し込んだ時には何も言われなかったし)、
フォームをメールしてもらって、サインして、それを近くのニュースエージェンシーでFAXしてもらって(うちにはFAXがないので)、
ホッとしたのも束の間、長女から荷物がメルボルンで見つけれないって連絡があって・・・というわけで旦那は仕事初遅刻。

夜中2時くらいに帰宅した旦那の携帯に電話。何か不具合でもあったかと慌てて電話に出ると娘のBFだった。長女が旦那に連絡できない(携帯を国際電話可能にしておくのを忘れてました)って、BFに無事だということを知らせてと頼んだようだ。無事シンガポールに着いたってさ。

でも、地元に戻るにはまだ空港待ち。
電話を受けた後もしばらく旦那も私も心配でなかなか眠りにつけなかった。
旦那は ”自分がメルボルンまで着いていくべきだったー、子供たちは本当によくがんばってるなあ”って言いいながら眠りにつきました。

どうやらメルボルンからはシンガポール航空のスタッフが子供たちだけのフライトということで
とても親切にしてくれたそうです。
長女も”シンガポール航空は設備もサービスもすごく良かった”って。
将来の夢にフライトアテンダントが加わらないかなあ・・・でも、大変なお仕事ですもんね。

日本時間の今朝、無事に子供たちは到着。
これから約2ヶ月の日本滞在。
長女は1週間だけ高校生活の体験、長男は小学校に通います。
もちろん、目的はジジババ孝行です。

次男はお姉ちゃんやお兄ちゃんはすぐに帰ってくると思っていて、
”まだ帰ってこないの?” ”誰もいないの寂しいー” ”ぼくも日本に行きたい” って。
寂しいのは、次男だけでなく、私も旦那も同じです。
スポンサーサイト

沖縄旅行・その2

2008.01.21
3泊4日の旅を終え、ババ・Sara・Sayが帰ってきました。

旅の途中、何度もメールや写メールを送ってきてくれ、
とっても楽しんでる様子の3人。
ババが20数年前に訪れていた沖縄は、すっかり街になっていたそうです。
子供達は、海がきれいで、のんびりとした時間のながれている沖縄を気に入ったみたい。

3人とも、”よかったー、また行きたい!”って。

お留守番の私達は、いつもいるはずの子供達がいないので、
”寂しい”を連発してました。

沖縄旅行・その1

2008.01.18
今日から3泊4日で、実家の母・長女・長男で沖縄旅行。
本当は、家族みんなで行きたかったけど、
バスでの移動がかなりあったので、次男は無理と判断。
実家の父も仕事で無理。
というわけで、”ババと長女・長男の思い出旅行”となりました。

しかし、甘えん坊の長男は、旅行の2日前から、
”旅行って行かないといけないの?”
”今からキャンセルできる?”
”僕の代わりに誰か行ってくれないかなあ”など、気分↓。

そこで、私、”本当はポールも私もエルも行きたいけど、今回は行けれないの。
だから、私達の代わりに、色んなものを見たり、食べたりしてお話を聞かせてくれる?”と言ってみた。

当日の朝になって、ようやく行く気分になり、荷物も手際よく自分で詰めだした。
オッすごいぞ、Say!がんばれ。

空港まで送っていく途中、私のお腹の具合が悪い。
駐車場に着くなりトイレにダッシュ。セーフでした。

みんなと一緒に行けると思っていたエルがグズグズ。
”みんなは、学校に行くの”(学校または、会社なら毎朝送り出しているので納得する)
エルは、”あーちゃん(ババ)、Sara 、Say学校”と連呼しながら、
なんとか駐車場まで来れたが、車に乗るのを拒否。
泣き叫ぶエルを無理やり車に押し込み(まるで誘拐犯のようだ)、急いで空港を離れた。
途中、泣きつかれて眠っちゃいました。

この日は、忙しく、空港から、次はポールの用事で名古屋へ。
名古屋が済んだら、エルの小児科。

夕方、ようやくホッ。
ホッとしたのも束の間、夕方から発熱。朝の下痢といい、風邪かな。

しかし、そんな私にエルは容赦なし。
お姉ちゃんもお兄ちゃんもいないので退屈だったのか、いたずらの連発。
最後は怒られて泣きつかれ寝ちゃいました。

しかけ絵本展

2007.09.15
栄で開催されている”ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展”を
みてきました。

でも、まずは、北館のベーカリにてパンを購入。
パン好き親子。
ポールとSayは、さっそくベンチに座って食べちゃいました。
残りは、絵本展が終わってからのお楽しみ。

絵本展。
アリスやオズの魔法使いなのどお話の本が大きく作られ、
ボタンを押すと開くようになっていました。
エルは、アリスのトランプの場面が開くと
”ワア~”と言いながら拍手してました。
Sayは、ボタンを押すのを楽しんでました。

オズの魔法使いでは、トルネードや気球の計算しつくされた仕掛けに、
ポールと私、感動。

その後は、車を移動させ、丸善へ。
やっぱり名古屋だと、ここが一番品が揃ってるかな。
洋書のコーナーも充実しています。
チェコ語の初級本、2種類がポピュラーなのですが、
ここには、1種類しかありませんでした。
ポールにどちらが良いか比較してもらってから、購入したかったので、
結局買わずに帰宅。

久々の暗くなった栄の街、
タスマニアに行ったら、ネオンの代わりは、お星さま。
ネオンが恋しくなったら、シドニーに行かなきゃねって、
ポールと笑いながら話しました。

お買い物

2007.09.09
久々に、短時間でしたが、名駅に行ってきました。
次々に、色んなビルが出来ていたり、工事もすすんでいるので、
景色が変わりつつあります。

今日の買い物の目的は、納豆菌とチェコ語の本。
でも、チェコ語の本は売り切れ。
いろんなもののある東急ハンズ、Sayもウインドウショッピングや
実演販売を楽しそうに眺めてました。
Sayが気に入ったのは、手品道具、お掃除ロボット、
すごくキレイに切れる超薄型ナイフ。
納豆菌を探している間に、Sayは星型のパンの型、
エルは、アンパンマンのクッキー用型が気に入り、購入。
私も、2斤用の食パンの型を購入しました。
納豆菌もゲット。
たった3gのパウダー状の菌ですが30キロ分の納豆ができます。
オーストラリアでは、納豆1パックが100円くらいと聞いたので、
自家製納豆を作る日本人もいるそうです。
私も、まず日本にいる間に挑戦です。

パン好きのわが家は、帰る前に、ちゃんと地下のベーカリーでパンを
買って食べました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。